週末は、芝浦工大豊洲キャンパスで開催された公開講座「2020年のおもてなし」講座に参加。

IMG_0454


2014年から開催し、5年目となる講座。

いよいよ2年後となるオリンピック・パラリンピックの講座とあって、50人定員のところを100人に大増員したそうです。


前半は、江東区オリンピック・パラリンピック推進課 星名課長のお話。

IMG_0454

IMG_0455

2年後に東京オリンピック・パラリンピックが開始。

無事に大会が成功すべく取り組んでいる江東区の施策。

江東区で把握しているオリパラ情報、湾岸エリアの情報、大会ボランティアなどの情報が満載で、議会の話よりも噛み砕いた大変網羅的なお話。

特に、この秋からボランティアが募集となることも踏まえ、オリンピックの全体像とボランティアの募集がどうなるかなどについては詳しいお話でした。

大会ボランティア、都市ボランティアよりも手軽で、お子さんや親子で参加できる区独自のボランティアの方向性も示されました。


後半は、志村秀明教授の「ぐるっと湾岸再発見」

IMG_0460

IMG_0461

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの中心地となる豊洲を中心とした江東区湾岸エリア。

豊洲のまちの成り立ち、

IMG_0463


1940年の幻の東京万博、1965年の東京オリンピック時の話を含め、2020年大会に向けたまちづくりについて、大変総括的で詳しいお話を伺いました。

特に、豊洲のまちの成り立ちのお話については、豊洲商友会やセブンイレブン一号店、都営住宅にあったお地蔵さんのエピソードなど、大変詳しくお話をいただきました。


東京オリンピック・パラリンピックの中心区、中心エリアとなる豊洲で開催されるにふさわしい公開講座の内容で大変学びがありました。

受付のロボットも活躍していました。

IMG_0456

IMG_0457
IMG_0458
IMG_0459

ありがとうございました!


政治家 ブログランキングへ