おはようございます。

台風被害や北海道の地震など自然災害の発生が続いております。

被害に遭われた方々のご無事を祈念いたします。災害が一刻も早くおさまり、早期の復旧復興を願っております。

江東区においても災害に備えて、防災対策の充実、地域防災活動などに取り組んでまいります。



月曜日は、江東区議会 オリンピック・パラリンピック推進特別委員会にて、東京都に要望に伺いました。

IMG_2073


オリンピック・パラリンピック準備局に対しては、

■東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた要望について

都市整備局に対しては、

■地下鉄8号線(豊洲〜住吉間)の早期事業化について

■東京メトロ東西線の混雑緩和及び安全対策について

■鉄軌道駅におけるバリアフリー化の推進について

交通局に対しては

■都営バス交通網の充実について

それぞれ要望。


こちらが、提出した要望書です。

オリンピック・パラリンピック準備局

■東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた要望について


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender



都市整備局

■地下鉄8号線(豊洲〜住吉間)の早期事業化について

FullSizeRender




■東京メトロ東西線の混雑緩和及び安全対策について

FullSizeRender



■鉄軌道駅におけるバリアフリー化の推進について

FullSizeRender



交通局

■都営バス交通網の充実について

FullSizeRender



 私からは、東京2020大会開催時の観客輸送ルートについて、地元の立場から、猛暑の中観客輸送ルートを歩いたときの経験を踏まえて、暑さや大雨・豪雨対策の強化、住民や区内企業の営業に影響を及ぼさないように質問・要望。

 このほか、交通局に対しては、民間バス会社等で自動運転の実証実験などが始まっていることや都営バス運転手の高齢化(半数以上が50歳以上)を踏まえ、自動運転化に対する都の考え方や対応方針についても伺いました。


要望活動は、東京2020大会の成功や、交通対策の充実のために大変重要。私としては昨年に引き続いてのオリパラ委員会での要望活動でした。


江東区庁舎にもオリンピックマスコットのミライトワとソメイティのキャラクターボードとカウントダウンパネルが設置されております。

FullSizeRender



今後も2020東京大会成功に向けてしっかりと取り組んでまいります。


政治家 ブログランキングへ