水曜日は、江東さざんかクラブ芸能大会や打ち合わせの後、夜は落合 香代子さんにお誘いいただき、病児保育の勉強会へ。

 産婦人科医 の園田正樹先生から、現状の病児保育の課題や、病児保育のネット予約サービス「あずかるこちゃん」についてお話を伺いました。

IMG_3433



☆「あずかるこちゃん 」 



  現状の病児保育は、子育てと仕事の両立の強い味方であるが、

申込み時の書類や電話など手続きが煩雑で、キャンセルなども結果的に多く利用率が低いことが課題。

 「あずかるこちゃん」は、インターネットで複数の施設に申し込みでき、キャンセルがあった場合の繰り上げなどができるマッチング型。使いやすく、利用率の向上にもつながる仕組みです。

今は実証実験中で、様々な自治体に提案中とのこと。

便利なサービスで、ニーズも高いのではと感じました。

病児保育の充実、大切な政策ですので、しっかり勉強して取り組んでいきたいと思います。


政治家 ブログランキングへ