江東区議会議員の鈴木あやこです。

火曜日は、朝の豊洲駅でのご挨拶の後、地元企業のNTTデータ社へ。
 オリンピックの混雑緩和の取り組みや、台風などの災害対策などについてお話しました。
IMG_2182

IMG_2146

 7月の東京オリンピックを前に、豊洲の企業の皆さんは会場周辺、駅等の混雑緩和のために、時差通勤やテレワーク、期間中の年休の取得など、様々な協力をしていただいています。
(例:豊洲駅利用者を30%抑制・削減するという目標を達成するため、テレワーク・年休などを活用して出勤を50%に抑制、など)

 東京2020組織委員会からは、地域住民だけでなく、企業に対する説明会を行い、会場周辺の混雑緩和などTDMに関する取り組みを実施しており、大会の円滑な運営を行おうとしています。


地域の企業も協力要請に応じて取り組みを行っておりますが、色々と不安やご苦労をおかけする面もあり、そうしたお声も頂きました。


 地域の皆さんからもご相談を頂いておりますが、 大会開催時の混雑緩和や安全な大会の運営については、 大きな課題。
大会開催時に台風や地震などの自然災害やテロが起きたらどうなるの?などについてもお話ししました。
オリンピック・パラリンピックの盛り上げとともに、地域の住民や企業の皆さんの声をしっかり伺い、区や大会開催関係機関へ要望などしていきたいと思います。

政治家 ブログランキングへ