江東区議会議員の鈴木あやこです。

FullSizeRender

昨日は、区議会予算審査特別委員会の最終日。
冒頭にコロナウイルス感染拡大防止に伴う区立学校園の臨時休業について集中審査が70分行われました。
休校中の各種対応の報告と、区民の皆さんから頂いたご要望も踏まえて各会派の代表者が教育委員会と質疑。

 学校の休校に対しては、各小中学校がきっずクラブでの子供達の居場所確保、保護者や子供達からの相談対応など、柔軟な対応もしながらすすめていることがわかりました。学校教員は毎日出勤しているとのこと。
FullSizeRender


保護者の方々も急な状況のなか、勤務を調整され、ご自宅でお子さんと一緒にいらっしゃることで、心配された学童の過密状態は今は起こってないとのことですが、今後は学校教室や図書室、体育館なども使い、感染症拡大防止の配慮をしていくとの説明でした。

会議の質疑のメモをご紹介します。

◼️学校休業期間中の学童(きっずクラブ)利用率は?

・きっずクラブ利用状況
A登録できっずクラブ利用(8:30〜19:00)
1日3回利用状況を確認。3月3日現在の状況が会議では報告。
10時 9925人中547人(5.5%) 、17時 181人(1.8%)、19時 16人(0.2%)

B登録(8:30〜19:00)
2794人中1344人(48.1%)17時 841人(30.1%)、19時 158人(5.7%)
※参考 A登録の通常時の利用状況 約25%、B登録は85%

登録外の児童
3月3日の段階で9人

※通常時は、A登録 25%  B登録 85%
懸念されている児童の過密は起こっていない。

・密集性(クラスター)感染の回避のために、
通常の人員よりも少なくても最悪の事態に備えないといけないと考えている。
育成室以外に学校と連携して体育館や多目的ルーム(ランチルーム)、図書館、多様な施設を活用するようにしている。

◼️子供たちが公園等外で遊ぶことについて教育委員会ではどう考えているのか。


基本は家庭で過ごすよう指導。不要不急の外出は避けるように指導。

(外は罹患の可能性は少ないとされているが)

外で遊ぶことは禁止していない。

・学校の校庭開放は、感染拡大防止のため、基本的には自宅で過ごすという考えのため、その予定は今のところない。

・学校で1日に数回、公園、ショッピングセンター、人が集まりそうなところを巡回し、声かけしている。


◼️休校措置を終わらせる時期

長引くことがあった時の対応。

現時点ではいつやめるか検討していない。動向を注視している。

来週あたり政府の見解が発表される、入学式については長引くことを想定して対応を検討。


◼️給食費の返還について

東日本大震災にならい、給食回数✖️一日の単価で計算して返金することを検討中。


◼️このほか

・給食食材の納入業者への補償、フードロス防止について

・消毒液やマスクの不足はないか?

・保護者や児童生徒の情報伝達

・高校の二次募集をする受験生(中3)への対応→個別対応する


などの質問が各会派からあげられました。


今回の集中審査は、昨日決定したもの。教育委員会から学校休校に伴う区の対応を確認し、区民の声を議会として届ける場があって良かったと思います。
FullSizeRender
FullSizeRender
※卒業式については、3月2日に方針が決定されました。
詳細は以下の資料の通りです。
FullSizeRender



FullSizeRender
FullSizeRender

☆☆☆
私は午後の国民健康保険会計の審査で、特定健診の受診率向上や特定保健指導、糖尿病重症化予防施策などについて質問しました。
予算審査の結果、一般会計、特別会計共に承認されました。

質疑は順次ブログ等更新しているところですが、先週(25日)の補正予算の総括と質疑の録画動画がアップされましたので、ご覧いただけると嬉しいです。この質疑はイベント中止や学校休校になる前に行われました。
↓動画中継(録画)
https://koto-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=2191

1 最終補正予算の評価と課題について
2 基金について
3 行財政改革について
4 防災と危機管理について

本日からは常任委員会。企画総務委員会を傍聴しました。
今回の議会はとても長く感じます。

予算審査の私の質問については別途質問答弁のメモがまとまり次第ご報告します。

議会と行政、しっかり連携していきます。
これからもしっかり頑張ります。

政治家 ブログランキングへ