台風19号

皆さまおはようございます。
江東区議会議員の鈴木あやこです。

台風19号。
全国で甚大な被害をもたらしており、被災地、被災者の皆様にはお見舞いを申し上げます。
そして、災害対応にあたっている地域住民の方々、行政機関の皆様、他関係者のご尽力に感謝いたします。

 江東区では荒川氾濫の危険性から、10月12日に避難勧告が亀戸、大島、東砂の全域、北砂6、7丁目に出され、避難所が開設。
翌朝13日の朝9時に解除となりました。

ホームページもアクセスが集中したため、一時緊急対応用の簡易版になりました。
FullSizeRender
災害時のSNS等の情報発信については、正確性を期す必要があります。
私自身は、区の公式情報のリツイートやリンク等、公的情報の拡散に努めさせていただき、個別の要望等についてはクローズな形で個人的に対応をさせていただくという形をとりました。

情報の迅速性や、防災行政無線が風雨の音と重なり聞こえづらいというご意見もいただいているので、今後改善要望等出していきたいと思います。

区内でも倒木等、看板落下等の被害が各地で確認されていますが、大きな被害はまだ報告されておりません。
被害の全容等は今後明かになっていくと思いますので、復旧に向けた区との連絡調整など、区議会議員として引き続き行って行きたいと思います。

 私は地域では、約500世帯のマンションの災害協力隊として主に活動しました。
豊洲地区は避難勧告対象エリアとはならず、今のところ甚大な被害は発見されていないのですが、その要因として、地域住民の防災意識の向上や助け合いもあったと思います。

 台風一過の13日午前中・午後早めの時間は土囊やポンプ、止水板の設置のほか、災害協力隊員10名ほどで手分けして、一軒一軒の玄関ポーチやベランダで飛ばされそうな物を片付けて頂く注意喚起と全館放送。
IMG_8625

注意喚起した住民の皆さんにも各住戸前の片付け等対応いただき、暴風雨の襲来に備えました。
 翌朝、設置した土囊等の撤収や周辺の被害状況等の確認を行いました。
午後は町内の自治会の会議等で地域の状況等確認をしました。

災害協力隊ではこれまで定期的な会議や備蓄、防災訓練の実施などを行って来ましたが、今回は初めての災害対応。防災士資格を持つ隊員も数名おり、心強く、連携した活動ができました。
区内の災害協力隊との意見交換などもできたらと思います。

災害時に必要な備えの大切さ、初動体制、災害時の情報発信・情報提供はどうあるべきかなどさまざまなことを考えさせられました。
皆様からのお声、ご要望を頂き、さらに改善していくこともあると思います。
江東区内の台風被害の対応を通じて、今後のより良い防災対策のあり方等考えて行きたいと思います。

 皆様には引き続き、ご意見・ご要望等をいただけると幸いです。

政治家 ブログランキングへ

オリンピック・パラリンピック推進特別委員会

みなさんこんにちは。

江東区議会議員の鈴木あやこです。

今日は、朝の辰巳駅のご挨拶から、建設中のアクアティクスセンターを自転車で通って区議会へ。

FullSizeRender


オリンピック・パラリンピック推進特別委員会に参加。


いくつかの議案がありましたが、

◼️東京2020大会におけるウォーターフロントシティ

→臨海副都心エリアを誰もがオリンピックを楽しめるエリアにという企画

IMG_8618


◼️大会期間中の首都高の料金設定について

→混雑緩和のための交通マネジメント(TDM)のため、期間中首都高の料金を1000円に。

(公共車両、緊急車両、物流、障がい者、福祉車両等は除く)

IMG_8617


などの件で質問しました。

 大会まで1年をきりましたが、大会運営関しては組織委員会と都が主体となるので、区の関わり方が課題。組織委員会任せでなく、区としては円滑な運営に向け、区民目線で要望などをしっかりと伝えて対応することが必要と考え、そのことを意見しました。


今後ともオリンピック・パラリンピックの成功と機運醸成、大会開催時の区民生活への影響を抑えることなど、


政治家 ブログランキングへ

三栄堂 70周年〜豊洲のまちとともに70年

みなさんこんばんは。
江東区議会議員の鈴木あやこです。
豊洲商友会の渡辺理事長が経営されている、三栄堂の70周年パーティーにお招きいただきました。
IMG_8611

 パン屋さんからはじまり、豊洲のまちの発展とともに歩んできた三栄堂の歴史を振り返り、みんなでお祝いするとても暖かい会でした。
IMG_8591

IMG_8608

 天王洲から、お台場〜豊洲をめぐるクルージングで素敵なひと時を会に参加者の皆さんさんと共有させて頂きました。
FullSizeRender
IMG_8595
国際的なコンクールで受賞経験がある、宏子夫人の古代文字のパフォーマンス。
FullSizeRender
IMG_8602

豊洲のまちの発展とともに70周年。
 本当におめでとうございます!

政治家 ブログランキングへ

区議会文教委員会

みなさんこんばんは。
江東区議会議員の鈴木あやこです。

文教委員会に委員長として出席。
FullSizeRender

議案6件、陳情13件、報告事項6件。
図書館の指定管理やきっずクラブ条例の一部改正や土曜きっずクラブの再編、江東区教育委員会の事務の管理や執行状況の点検評価などの議案や報告事項。
さまざまな陳情審査があり、活発な委員の議論がありました。

お昼休憩をはさんでの審査のため、区役所の食堂へ。
消費増税後初めての利用でしたが、430円のかき揚げうどんが450円、ほほほぼメニューが20円の値上げとなっていました。

政治家 ブログランキングへ

投票率の向上・選挙公報について〜区議会決算審査報告〜

みなさんこんにちは。

江東区議会議員の鈴木あやこです。

今週は、連日江東区議会の決算審査特別委員会参加。一般会計・特別会計ともに承認となりました。


私が質問を行った総務費の質問のうち、議員となってから重点的に取り組んでいる、選挙関連事業についての質問を紹介します。

IMG_8561



この日は、インターン生も傍聴に参加し、若者の政治参画のお話や防災の話など、熱心に聴いてくれました。


豊洲や有明などの臨海部の投票率の向上については、投票所の変更の効果や、地道な取り組みの積み重ねによるものだという答弁。


若者の投票率については、微減となっているため、若い世代が選挙という行為そのものだけでなく、まちづくりや政治に参画できる環境づくりが大事だと思います。


そして、今回は新しい提案として、選挙公報の電子データ提出についても質問しました。

これまでは、原稿をデジタルデータで作っている場合も、一度出力し、紙に印刷したものを枠に沿って切り貼りするという極めて非効率で印刷の劣化も起こるもので、毎回立候補書類提出のたびに疑問に思う作業でした。

今回、参院選からデータでの原稿が認められたことも受け、この機会に質問いたしました。


次回は、改善していただけると思います。


☆☆☆


.選挙関連事業(江東区議選・区長選)


(1)投票率の向上

【質問】

江東区議会議員選挙区長選挙は、国政選挙と比べて10%程度投票率が低く、毎回投票率の向上が課題になっている。今回の区議選の投票率は、46.74%と4年前の46.38%と比べて0.3%アップした。2月の予算審査特別委員会で指摘した、豊洲・有明・東雲などの湾岸エリアの投票率についても、前回ワースト位の東雲小学校は37.22%→38.56%、ワースト位の豊洲北小学校は、36.12%→39.97%、ワースト1位だった有明スポーツセンターは、投票所を有明西学園に変更したことも功を奏し、26.26%から、34.62%と8%以上の投票率が向上した。湾岸エリアの投票率が城東・深川地区に比べて低い事自体は変わりがないが、投票率の向上のために、地道な取り組みを続けていることは評価する。本区における江東区議選・区長選の投票率向上に向けた取り組みへの評価と、今後の課題について伺います。

 

【答弁】

投票率向上の取り組みと今後の課題であります。

まず取り組みでございますが、今回の選挙におきましては、区報での選挙告知、また武蔵野大学の学生の参加を含めての街頭自主啓発活動、そして新たに区内の駅で、選挙の告知用のポスターの掲示を行うなど、選挙に関心を持っていただく啓発の取り組みを行ったところです。また、湾岸エリアにおける投票所について、豊洲小学校への変更については地元町会の方に投票所変更への周知をお願いし、そして有明西学園への変更は、地元にとって身近な公共施設である学校へ変更し、投票率の向上を図ったところです。

このような取組等にもより、区議選の投票率は、前回に比べて0.36ポイントアップし、また湾岸エリアの投票率は、前回27年選挙よりも投票率があがり、全投票所の中で、伸び率は有明西学園は一番、豊洲小学校は2番目に高い伸び率でありました。

そして、こうした取り組みへの評価ですが、区選管としましては、区議・区長選挙が区民生活に最も身近な区政を担う人を選ぶ区にとって大変重要な選挙である中で、まずは選挙の適正な管理執行を基本としつつも、投票環境の改善や、啓発についても可能な限りの対応を図ったと評価しておりますが、なお低い投票率については、その向上への取り組みは必要と考えております。また、今後の課題については、引き続き地道に啓発活動等を続けるとともに、その実施におきましては創意工夫を凝らしながら、また他の自治体の事例も研究し、投票率向上に努めてまいります。

 

(2)若者の投票率向上について

平成28年度から18歳選挙権が始まったが、区議選においてははじめての経験となる。国政選挙における東京都の18歳投票率については、平成28年の参院選では62.23%だったが、7月の衆院選では48.97%と18歳選挙権開始時から低下していることが課題になっており、国政選挙に比べて有権者の関心が低い地方議員選挙ではさらに低いことが懸念される。

今回の区議選において、18歳、19歳、20歳の投票率は?


【答弁】

18歳等の投票率の結果ですが、18歳が45.53%、19歳が32.17%、20歳が30.02%であります。


【質問】
また、20代の投票率が低いことも課題である。本区においては、4年前の20代の投票率は26.14%と、4人に3人が選挙に行かない状態であった。

2月の予算審査の質問では、小中学校の模擬選挙、武蔵野大学の連携事業、成人式の取り組み、18歳になった新有権者へのお知らせハガキの送付などを行い、選挙への関心を高めるための取り組みを行う答弁だったが、その結果、若者の投票率の向上は実現できたのか、伺います。

 

答弁】

投票率の向上の実現についてです。

委員ご指摘の通り、若年層へのアプローチについては、選挙出前授業・模擬選挙や、選挙啓発ポスターコンクール、若年層の投票立会人、そして平成28年の参議院選挙からの、区内高校・大学における啓発ポスターの掲出や、投票日周知、投票参加の校内放送の依頼、また選管ツイッターでの発信等を行ってきたところです。また、成人式では武蔵野大学の学生と一緒に啓発活動を行っており、本年は学生の発案により「江東区内のイベント総選挙」をテーマとして模擬投票を行い、前年より多い若者の参加がありました。

しかしながら、20代における投票率は、前回を1.02ポイント下回った状況で、本区全体の投票率は上昇したものの、若者の投票率の上昇には至ってございません。

今後は、今年度より新たに始めました本区の選挙人名簿にはじめて登録された18歳の方への、選挙権を得たことのお知らせはがきを引き続き送付し、選挙への意識向上を個別に図ってまいりますとともに、こうした啓発にもより、「選挙に関心がない」などといった思いについて、投票することで若い世代の政策が行われていくこと、そして社会を変えていくことにもつながることについて、その意識啓発について引き続き努めてまいります。

 

(3)選挙公報について

選挙公報の1面あたりの掲載スペースの拡大については平成25年の決算審査特別員委員会で要望し、今回の区議選から15人から12人となり、より候補者の主張を有権者にわかりやすく伝えられるようになったと実感しています。

今回は、選挙公報の原稿のデータ提出について伺います。

選挙公報の原稿については、データで作成したものを一旦紙に印刷し、台紙に切ったものを貼り付けたものを提出しています。選管ではその用紙を読み取ったものを業者に依頼し、製版して選挙公報を作成しており、手順が面倒で非効率的なばかりか、紙で提出した原稿がうまく読み取れず、出力された選挙公報の印刷がもとの原稿より不鮮明になるなどの不都合が発生することもあるため、データでそのまま提出することが求められる。

今年5月8日に成立した改正公職選挙法において、選挙公報の原稿がデータ提出可能になるようになり、7月の参院選から適用されるようになった。次回の区議選において、データ提出できるようにすべきと考えるが、区の見解は?


【答弁】

選挙公報についてです。選挙公報につきましては、今回から区議・区長選挙とともに、各候補の掲載面積を拡大し、また、配布につきましても、区議・区長選挙の期日前投票は、全9か所の投票所すべてで告示日の翌日からでありますことを含め、告示日翌日からの早朝配布を行い、より、有権者の投票行動に資するための対応を図ったと認識しております。その原稿の提出につきましては、委員ご指摘のように、今回の参議院選挙から国政等では、選挙公報の掲載文章を電子データにより提出することも可能となっております。

こうした文書提出を電子データ提出とすることによりまして、紙面においてはのりで貼る際にできるよれや斜めになることなどを防げるため、立候補予定者の負担軽減とともに区選管事務局としましても、事務の合理化が図られることが考えられます。

本区での導入については、導入した際の運用における課題等も検証しつつ、今後、検討してまいります。

 


☆☆

今回、鈴木あやこが行った質問報告は以上です。


質問については、インターンネット録画中継で確認できるようになりますので、改めてご覧いただけると幸いです!


☆江東区議会インターネット中継 鈴木あやこの質問


議会報告・質問報告は10月21日のあやこcafeで行います。

今質問内容や江東区の決算状況についての資料を作成しているところです。

また改めてご報告いたしますのでよろしくお願いします!


政治家 ブログランキングへ
   次のページへ >

江東区議会議員
鈴木 あやこ
江東区議会 民政クラブ
(立憲民主党所属)

このページの上へ戻る