夜のピクニックat旧中川川の駅

日曜日は、夕方から旧中川川の駅周辺の水辺で開催された「夜のピクニックat旧中川川の駅」に行ってきました。

水辺の専門家のココペリプラスの寺田さん、深川のまちづくりやツアーなどでご活躍のTreck Treckの伊藤さんのお誘いで、今年も楽しく参加させていただきました。

・旧中川付近の水辺の生き物観察

・旧中川、小名木川などのナイトカヤック(ショートコース)

・ハゼ釣り


などなど充実した内容を専門家の皆さんからレクチャー頂き、旧中川の水辺を満喫してきました。

特にカヤックは楽しかったです^_^

IMG_2641



 旧中川は、水辺と近く、広々としていて、カヌーなどの江東区の水辺のアクティビティの拠点。豊洲とはまた違った魅力があります。


都心で水辺のアクティビティが楽しめる環境は貴重だと改めて実感しました。

自由な水辺活用、推進していきます。

ありがとうございました😊


政治家 ブログランキングへ

深川・城東消防団合同点検


本日は、深川・城東消防団の合同点検に参加しました。

IMG_2610


合同点検は、江東区の深川消防団、城東消防団、2つの消防団が合同で、日頃の教育訓練の成果の確認、使命感の啓発と士気高揚を図り、関係機関や地域住民の理解、協力を得ることを目的として実施されるものです。


消化活動、一斉放水など、日頃の訓練成果を発揮されていました。

FullSizeRender

IMG_2619
今回特色的な活動としては、東京2020大会などで江東区を訪れる外国人が増えることを想定し、消防団員による英語の応急救護がありました。

⑴マラソン大会の沿道で具合の悪い人が発生

語学が堪能な消防団員が、具合が悪くなった外国人に原因を確認し、消防団の体制や窓口を案内。

⑵沿道で倒れて息をしていない外国人

隊員が英語で状態を確認し人工呼吸等の応急救護を実施し、回復。

というシナリオのもとに、しっかりとした救護活動を実施されていました。
IMG_2613
IMG_2615

大地震発生時、東陽中学校の生徒の皆さんが消防団員や関係機関と連携して救助、救護活動を行うという訓練もあり、地域の子供達の防災活動の成果も披露されていました。

IMG_2617

IMG_2618
IMG_2621


いつ起きるかわからない災害、多様化する災害に備え、生業を持ちながら鍛錬を重ねる消防団の活動、頼もしく拝見いたしました。


☆いただいたパンフレットを抜粋

IMG_2622



私も議会、地域の災害協力隊活動など、取り組んで行きたいと思います。

消防団の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。



政治家 ブログランキングへ

寄り添った相談活動を実施する、にんしんSOS活動報告会〜

21日の夜、議会の後に、「にんしんSOS東京」の活動報告に行ってきました。

IMG_2606


思いがけない妊娠に戸惑い、悩む女性たちの相談窓口。

相談者の心に寄り添い、メールやSNS、面会などの手段でしっかり話を聞いて、最善の解決策を一緒に考えていく窓口。

IMG_2608



 東京に信頼でき、継続して当事者を支える妊娠葛藤相談窓口が必要だとの思いを持つ助産師6名、社会福祉士1名で2015年に任意団体として発足し、クラウドファンディングなどの支援も得て2016年3月に一般社団法人となりました。


 虐待による子供の死亡は0歳、生まれてから24時間以内が1番多いという統計があります。妊婦健診未受診で、母子手帳のないケースがほとんど。

 思わぬ妊娠で、妊婦さんが孤立し、誰にも言えぬまま一人で出産に至った結果、虐待や遺棄などに及ぶという事態をなくしたい、にんしんの困ったに寄り添いたいという気持ちで事業をはじめたそうです。


相談対応は、医療・福祉系国家資格保持者で構成された相談チームが行い、無料。

秘密は厳守し、本人の意思を大事にして、課題解決を一緒にはかっています。


  報告会では、若い女性で親にも言えず、誰に相談していいか分からず、人知れず悩みを抱えている相談者に寄り添っている事例を伺いました。



 行政や病院に同行したり、必要な知識を伝えたりしてさまざまなサポートを行っています。


 行政では、検診を受診し、母子手帳が交付された人は妊娠、出産、子育ての切れ目のない支援の対象になりますが、「切れ目のない支援」の陰に隠れてしまっている人をにんしんSOS東京はサポートしています。


 報告会を伺って、その思いと社会的意義、活動に共感しました。応援していきたいと感じました。


私もこの課題解決に対し、何ができるか考え、できることをやっていきたいと思います。


2ヶ月に一回報告会を実施しているそうなので、ご関心のある方は是非一度お話を聞いてみることをお勧めします。

 

☆にんしんSOS東京



政治家 ブログランキングへ

江東区議会 第3回定例会開会

9月20日から、江東区議会第3回定例会が始まりました。

初日、2日目はは一般質問。

各会派の議員からの代表質問・一般質問がありました。

そのほか、議案の委員会付託も行われました。


☆本会議の予定


 今回は、初日の代表質問、2日目ともに私もとても注目している江東5区の水害対策、防災に関する質問が多く、その他、子育て、福祉、豊洲市場、東京2020大会など様々な課題が質問されました。


私は今回の議会では、補正予算審査の副委員長、決算審査特別委員会は委員として質問予定です。

 区民の皆様のご意見をしっかり形にできるよう今回の定例会も頑張ってまいります。


区議会定例会、議会の情報につきましては、江東区議会ホームページにて発信されておりますので、是非ご覧いただけると幸いです。


☆江東区議会ホームページ



政治家 ブログランキングへ

第89回 あやこcafe〜江東5区の水害対策

おはようございます。

9月19日に、鈴木あやこ区政報告座談会「第89回あやこcafe」を行いました。
IMG_2586

 江東区内からも豊洲や有明、砂町など幅広い地域、区外からも様々な方地域の方々にお越しいただきました。
 「江東5区の水害対策」について、参加者の皆さんからのご意見を伺いながらお話を行いました。
IMG_2585

☆「津波・高潮等の水害対策について〜大阪府視察と江東5区の取り組み」(鈴木あやこ作成資料 (スライドシェア)



 荒川と江戸川が同時に氾濫した際の被害想定を見ながら、家屋の水没や電気・ガス・水道などのライフラインにどんな影響が出るのか、どのように避難し、生活を継続するのかなど、意見交換しました。 
FullSizeRender
FullSizeRender


  猛暑・台風・地震など、複合災害の発生となることも想定しながら、私たちは有事発生に備えていくべき、などのご意見もありました。
  ハザードマップ発表を受け、各自治体でどのように避難計画の改定を行い、住民周知を行うかは今後の課題であり、これから行っていくことになります。

それを考える意味でも有意義なお話になりました。 
最後に豊洲市場のお話も、資料を交えて少々行いました。
その後、参加者の方々と意見交換を行いました。
参加者同士の交流深まり、こちらもまた充実した時間になりました。

 皆さまありがとうございました。

次回は、10月16日 19時から豊洲文化センター和室にて開催予定です。
詳しいことはまた改めてブログやSNS、ホームページなどで周知します。
どうぞよろしくお願いいたします。

政治家 ブログランキングへ
   次のページへ >

江東区議会議員
鈴木 あやこ
江東区議会 民政クラブ(立憲民主党所属)

このページの上へ戻る