第五大島小学校 改築工事 竣工視察

昨日は、第五大島小学校改築工事の竣工視察へ。
IMG_0906
IMG_0903

総工事費34億1993万円かけて建て替えた校舎は、児童、教職員、地域住民の方々が参加する4回の改築ワークショップを経て、頂いた意見を設計・建築に取り入れています。

「中庭を囲んだ『立体の森』」がコンセプト。

木質化や、テラス、校内の随所に配されたベンチ、図書室から出て読書のできるテラス空間など、明るく対話の生まれる空間づくり。
入ってすぐのところにある木造階段。
IMG_0905
階段横は座って話ができる小さな落ち着く空間があります。
IMG_0904


吹き抜けは緑化され、明るい開放的な空間に。
IMG_0896
図書室にはテラスがあり、外に出てテラスで読書できます。
IMG_0889
IMG_0888
IMG_0893
IMG_0886
教室も木質化されて明るくなっています。
IMG_0893
IMG_0892
IMG_0886
展示コーナーという展示物を飾れる壁もあります。
IMG_0878

IMG_0879
ピクトグラムも大きくわかりやすいです。
こちらは特別教室
IMG_0891
IMG_0892


IMG_0877
IMG_0876
IMG_0894
IMG_0893
IMG_0875

体育館も明るく素敵です。
IMG_0881
IMG_0883
IMG_0882
プール。
IMG_0897



校庭は、ワークショップの意見を取り入れ、人工芝により芝生化されています。

IMG_0872
IMG_0885
トイレの手洗い場が窓側にあり明るいのもポイント。
IMG_0890
また、建設にあたり六価クロムによる土壌汚染が発見されたことがありましたが、土壌汚染対策法に基づいた封じ込めなど、対策は万全とのこと。

当日配布の資料です。
IMG_0907
IMG_0908
IMG_0909
IMG_0910
7月23日から仮校舎から引っ越し、新校舎を利用するとのこと。
新しい校舎で、五大小の子供たちが元気に学びを深められることを願っています。
私も学校施設の充実、推進していきます。

政治家 ブログランキングへ

神輿練習会

今日は神輿の練習会へ。

IMG_0866


天気も良く、たくさんの方々が参加され、砂村囃子のお囃子もバックに本格的な練習会となりました。


今年は二ノ宮のお神輿を担ぎますが、子供神輿の巡行も決まり、さらに盛り上がりますね。

皆さまありがとうございました。


政治家 ブログランキングへ

半田市の「赤れんが」「新美南吉」と公共交通政策〜若手市議会議員の会研修会②

昨日は、若手市議会議員の会の研修会2日目。

IMG_0736


愛知県半田市のシンボルである「山車・蔵・赤れんが」のうち、「赤れんが建物」と「新美南吉記念館」の現地視察を行なったのち、半田市議会にて、「一度廃止した公共バス運行の再開について」伺いました。

赤れんが建物は、「カブトビール」というビール会社の工場として明治31年に建てられたもの。

IMG_0738

IMG_0854
IMG_0855
IMG_0856

アサヒビール、キリンビールなどの巨大ビールメーカーに果敢に挑戦した中埜酢店4代目・中埜又左衛門と敷島製パン創業者・盛田善平両氏の情熱や歴史背景、

IMG_0740

IMG_0741
IMG_0743

幻のカブトビールにまつわる貴重な史料展示を拝見しました。



新美南吉記念館は、半田市出身で「ごんぎつね」や「おじいさんのランプ」など、教科書でもお馴染みの作品で有名な新見南吉の29年の生涯の功績を称え、作品や南吉に関する資料が多く展示されている記念館。

IMG_0759

IMG_0748
IMG_0752


芝生で覆われた個性的な外観は、コンペで選ばれたもので、知多半島の自然をイメージしたものだそう。

IMG_0760


子どもの頃に慣れ親しんだ新見南吉の作品に改めて触れ、ごんぎつねなどの物語の感動が呼び覚まされました。

IMG_0755

IMG_0757


最後に、半田市防災交通課より、「一度廃止した公共バス運行の再開について」視察。

IMG_0763

IMG_0764


人口減少などにより、市内の路線バスの廃線や区間短縮などが行われている中、半田市では10数年ぶりに、市内巡回バスが復活することになりました。


「地域の公共交通を、自ら考えて創り上げる地域の財産として捉え、市民一人一人が公共交通について理解し、能動的、継続的に関わり、積極的に利用していく必要がある」とする、半田市地域公共交通条例のお話。暮らしの足を守るため、市民と考えた「くらしの足市民会議」のお話と、その後策定された「半田市地域公共交通網形成計画基本方針」などについて、行政側から考え方、経緯など詳しいご説明を頂きました。

IMG_0766

IMG_0767

「公共交通の運行は山車と同じで、地域のみんなが共に考え、運行していくもの」いう言葉は、お神輿が盛んな江東区にも通じるものがあると思いました。

IMG_0769

IMG_0768


  公共交通、とりわけバス路線の問題は、自治体規模や人口動態に関わらず存在します。江東区においては都営バス網が発達しているものの、区内各地に存在する交通不便地域を克服するために、都バスの増便やコミュニティバスの路線拡大などの要望が多くあります。

全国の自治体議員の質疑から、それぞれの地域課題や現状なども知ることができ、大変参考になった視察内容でした。

現地の新聞でも研修会について記事になっておりました。

IMG_0771



ご対応いただいた皆様、一緒に参加した議員仲間に感謝します。

本日視察から帰京しました。大雨による影響がある地域へのお見舞いと、被害が早く治まることを願っております。

続きのご報告は改めて行います。


政治家 ブログランキングへ

若手市議会議員研修〜半田市「マイレポはんだ」「特別支援教育について」

昨日は、若手市議会議員の会の研修会で、愛知県半田市の取り組みについて視察しました。
IMG_0736
会場の半田市役所・市議会

IMG_0718

半田市は、山車、蔵、ごんぎつねの作者の新美南吉、赤れんが有名な街。
IMG_0719
IMG_0716
IMG_0717

ミツカンの本社があり、運河や蔵が綺麗な街です。
IMG_0713


研修のテーマは「マイレポはんだ」「特別支援教育の正しい理解に向けて」。

全国の議員仲間との意見交換もあり、大変有意義な学びの時間となりました。

◼️「マイレポはんだ」
スマートフォンの無料アプリ(FixMyStreetJapan)を利用して、道路の陥没や施設の破損など、身近な問題を手軽に解決する半田市の先進事例。
IMG_0722

導入の経緯、運用体制、効果と課題について伺いました。スマホやPCで開庁時間外などいつでも簡単に課題を伝えられ、対応状況が見える化し、行政が透明化するという効果に加え、不具合箇所の現地確認の初動の効率化が図れることがメリットとのこと。
IMG_0723
IMG_0724

課題としては、関係機関との連携や市民の認知度が薄く、投稿件数が少ない(平成26年度からの累計で762件、1日平均で0、61件)ことがあげられるとのこと。
1日1回の登録を目指し、自治区の住民にマイレポを紹介し、投稿を促したり、操作方法を教えるなど地道できめ細やかな広報啓発をしているそうです。
市としては、住民からの電話や窓口対応など従来のものにマイレポを置き換えたいという考えではなく、対応チャネルを1つ増やすという考えで、行政の業務に支障をきたさない、負担にならない程度の運用を考えているとのことでした。千葉市のちばレポや韓国の電子政府など、同種の取り組みを今まで視察してきましたが、半田市のマイレポの現状と課題について、質疑も含めて詳しくお話を伺えたのは大きな学びでした。
IMG_0725


◼️「特別支援教育の正しい理解に向けて」
IMG_0727
IMG_0726
IMG_0728

半田市教育委員会で、特別支援教育の取り組みを最前線で行なっている教育相談員の職員から、特別支援教育の歴史、理解、推進の現状と課題など大変広範囲で詳細なお話を伺いました。
 「すべての障害ある児童生徒、一人一人の教育ニーズに応じた適切な教育支援」を行うという特別支援教育を実現するための歴史や考え方について。教育場面での合理的配慮や障がい者差別解消法について。障がい理解を進めるために、教育現場や家庭、地域でどのように取り組みをしているのかなどを、教育相談員としての長年の経験と実績をもとに、思いがこもった大変わかりやすいお話をいただきました。私自身、発達障がいや、様々な障がいをお持ちのお子さんの保護者の方からご相談を受けることもあり、事例や考え方などから学ぶことが多くありました。個々の議員の対応事例に基づいた質疑も、私自身もシミュレーションしながら聞いていました。

 特別支援教育について、最近様々な場面でお話を伺ったり、自治体や施設などを視察していますが、学びを深めていきたいと思います。


政治家 ブログランキングへ

江東区議会最終本会議、オリンピック議連

月曜日、議会運営委員会、最終本会議に出席。
各委員会で審議された議案の採決ののち、山崎区長と区議会議長からの豊洲市場への移転に関する最近の動きと、区議会としての考えについて意見を述べられました。




築地から豊洲市場の移転整備については、基本三条件の確実な履行や、風評被害の払拭、新たな豊洲ブランドの構築など、様々ななすべきことがありますが、地域住民、区民の立場に立って動いていきたいと思います。

その後、オリンピック・パラリンピックを成功させる議員連盟の勉強会がありました。
東京都から、オリンピック・パラリンピックの会場輸送計画についての説明がありました。本定例会の区議会のオリンピック・パラリンピック推進特別委員会で質問したことに加え、暑さ対策、トイレ対策、BRT計画の進捗について質問しました。
BRTについては所管が別部署に都市整備局ということで、その場での答弁がありませんでしたが、引き続き必要なことへの提言、質問は行なっていきます。

区議会定例会は終了しましたが、引き続き地域課題への解決や、夏特有の盆踊りやお神輿等地域行事など様々あります。
引き続き頑張ってまいります。

政治家 ブログランキングへ
< 前のページへ    次のページへ >

江東区議会議員
鈴木 あやこ
江東区議会 民政クラブ(立憲民主党所属)

このページの上へ戻る