江東区環境フェア、6月5日開催!

皆さま、こんばんは。

本日は6月5日に江東区の環境情報学習館「えこっくる江東」で開催される「江東区環境フェア」についてご案内します。

このイベントは、環境保全についての理解や関心を深めていただくことを目的に開催されるものです。
区内の環境NPOや企業が多数出展します。

☆開催概要

日時:平成23年6月5日(日)午前10時~午後4時
会場:えこっくる江東(江東区潮見1-29-7)ほか
※当日は、区内を巡回する無料バスを運行します。

主催:江東区・第4回江東区環境フェア実行委員会

☆イベント概要

・環境学習体験/工作
・ソーラーカーの完成披露会
・手漕ぎボート体験試乗   
などのほか、

・たい肥や稲の無料配布
・飲食コーナー
・子どもたちが栽培した江戸野菜の販売
もあります。

販売コーナーの売上の一部が東日本大震災の復興支援にあてられます。

個人的なおススメは、

「使用済み小型家電」「古着・古布」のリサイクルコーナーです。

☆回収品目

「使用済み小型家電」(15cm×25cm以下の小型電子機器)
(例)携帯電話・デジタルカメラ・ビデオカメラ・ポータブル音楽プレーヤー・携帯ゲーム機・電子辞書 など

「古着・古布のリサイクル」(リユースができる衣類全般)
(例)衣類・肌着・スーツ・着物・タオル・シーツ・靴・ベルト・ぬいぐるみなど

持参した方には粗品のプレゼントがあるそうです。

ごみとして捨ててしまうのであれば環境のためにもリユース、リサイクルをして、エコに貢献しましょう!

イベントには私も行く予定ですので、改めてイベントの様子などはレポートします。
是非行ってみてください!

参考:江東区ホームページ
江東区環境フェア 6月5日開催
江東区環境フェアで「使用済み小型家電」「古着・古布」を回収します!


政治家 ブログランキングへ

議員報酬明細書を公開

皆さま、こんばんは。

区議会議員になり、初めての議員報酬が支給されました。
以前から、「区議会議員っていくら給料もらっているの?」という質問をいただくこともあったため、情報公開いたします。

これが明細です。5月分の明細で「住民税」が0円となっておりますが、これは、自動引き落としの手続きが出来ていないためで、別途請求書が発行され、支払うこととなりました。

giinhousyuu



なお、江東区議会議員の議員報酬については「江東区議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例」で定められており、江東区のホームページで誰でも閲覧することができます。
該当する部分は「第2条」です。

第2条 議会の議長、副議長、委員会委員長、同副委員長および議員の報酬の額は、別表のとおりとする。

☆報酬月額(「別表」(第2条関係))
議長:930,000円
副議長:801,000円
委員長:675,000円
副委員長:643,000円
議員:613,000円

※HP上の別表の金額については、5月19日の議員説明会では、以下の金額に更新されていました。
2000円~3000円の減額となっています。

議長:927,000円
副議長:798,000円
委員長:673,000円
副委員長:641,000円
議員:611,000円


☆議員報酬に関する豆知識

議員報酬については全国市町村議長会が平成19年8月に発表した資料
「市議会議員報酬に関する調査結果(平成18年12月31日現在)」に、詳しく書かれておりますので、その資料をもとに少し解説します。


地方議員の報酬は、自治体ごとの条例によって定められており、金額はまちまちです。
人口に比例して増加しておりますが、自治体によって金額に差があります。(資料4ページ)


以下は人口40万人~50万人の自治体の報酬金額です。
(江東区の人口は47万人)

議長:最高金額 93.0万円 最低 64.0万円
副議長:最高金額 80.1万円 最低 58.0万円
議員: 最高金額70.0 万円 55.0万円

また、この資料には、「23区の議員報酬」についても詳しく書かれています。
(資料12-13ページ)

この資料、全国の議員報酬についてかなり詳しく書かれておりますので、熟読すると面白いです。

区民の皆さまからの投票の結果、議員になり、頂いた議員報酬。
しっかりと区民の皆さまのお役にたつ議員活動をすることでお返しをしていきたいと思います。
改めて、身の引き締まる思いです。

政治家 ブログランキングへ

豊洲駅で街頭演説&5月臨時議会の開催について

皆さま、こんばんは。

本日は、豊洲駅前で街頭演説を行いました。
区議会議員となって最初の街頭演説でしたので、5月11日の初登庁のご報告を中心に、5月臨時議会の予定、区議会議員として実現していきたい事についてお伝えいたしました。

gaitou


演説中に、日ごろから応援いただいている方が何人か声をかけてくださいました。今回の選挙を通じてご縁をいただいた地元の方々なのですが、街頭で声をかけていただくのはとても嬉しく、勇気がわきます。

最近、頂く声としてよく聞くのは、

1・若い世代のためにもっと子育てしやすい街をつくって欲しい

2・江東区の災害時の備えについて知りたい、ITを活用して情報発信してほしい

3・議会で何が行われているのか、区議会議員の仕事は何かをもっと知りたい

という点です。

皆さまの期待に応えるためにも、今後の議員としての活動の中で、しっかりとこれらのご要望は実現すべく頑張ってまいります。

5月の江東区議会平成23年第2回臨時会は18日(水)告示、25日に本会議が行われます。
日程については、区議会ホームページ「5月議会日程」にて公開されております。

5月25日の臨時会(午後1時開会)では、江東区議会 正副議長の選挙等が行われる予定です。
区議会ホームページ「本会議の予定」にも公開されています。

議会の模様については、その都度ホームページ等でご紹介させていただきます。

政治家 ブログランキングへ

【お知らせ】後援会事務所住所変更について

皆さま、こんにちは。鈴木あやこです。


後援会事務所の所在地について、5月1日より以下の住所に登録を変更しましたのでお知らせします。

4月より後援会事務所、選挙事務所(選挙期間中のみ)として使用していた門前仲町(江東区門前仲町2-7-8)の事務所を4月30日をもってたたみました。

昨日、東京都選挙管理委員会に変更届を提出しました。

今後の後援会事務所の連絡先は以下の通りとなります。

鈴木あやこ後援会事務所

住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲4-10-18-622
電話&FAX:03-3536-4251

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


政治家 ブログランキングへ

【開催報告】江東区の未来を考える会

皆さま、こんばんは。

4月13日のブログで告知させていただいた、「江東区の未来を考える会」が、鈴木あやこ後援会主催により本日開催されましたので、ご報告いたします。

進行役は、石橋みちひろ参議院議員、パネラーは私、鈴木あやこと、川北直人江東区長予定候補

区長予定候補の川北さんと、区議予定候補の鈴木あやこが、未来の江東区について思いのたけを語るという内容のもの。
討論会形式は初めてでしたので、少々緊張いたしましたが、区政への思い、実現したい政策について語りました。

パネルディスカッションではおもに以下のような題材のお話をしました。

■区議を目指したきっかけ

仕事と子育てが二者択一になる社会の現状を変えたいと思った。
自分自身が子どもを持とうとした際に、江東区の深刻な待機児童問題を知り、子どもをつくることを躊躇した経験がある。まずは、日本一深刻であるといわれる自分の住んでいる江東区の待機児童問題を解決し、仕事と子育てが両立できる社会を実現したいと考えたから。
江東区には20代、30代の女性議員がいないことから自分自身が働く女性の視点から江東区を変えていくため、区議を目指すことにした。

■10年後の江東区
 待機児童が完全解消し、待機児童という言葉さえなくなっている。
 働く世代が、子育て、介護を両立することが当たり前になっている。70%の女性が出産・子育てを経て仕事を辞めている現状であるが、10年後には仕事を辞める女性の割合は10%に減っている。
男性も育児参画をし、家族で、地域全体で子育てができる社会が実現できている。元気、学力の高い子どもたちが育つ街になっている江東区を実現したい。

■政策について(①仕事と子育ての両立②仕事と介護の両立)
詳しくは、
鈴木あやこの政策

政策リーフレット  をご覧ください。

■震災に関する政策:
・建物の耐震化、液状化対策を重点的に実施することが課題
・情報提供の課題:災害が発生したときに備え、日頃からの訓練に参加できない区民に関しても正しく対応できるよう、携帯電話などITを使って情報提供を徹底する必要がある。液状化、津波などに対する備え、災害発生時の被害情報などの広報の徹底を江東区として主体的に行う。

詳しくは、4月13日のブログ記事をご覧ください。
【政策】災害時の情報伝達①(現状・課題編)

【政策】災害時の情報伝達②(あるべき姿・解決策編)
■会場からの質問:築地市場についての見解。
①物流基地などだけではなく、市場の賑わいによる豊洲地区の資産価値を高め、観光地として魅力ある施設も共に建設をするように話を進めるべき。現行案のままでは、不足である。

②土壌汚染の問題、液状化対策など、建設地の環境の問題については万全に行ったうえで移転を進めるべき。

③豊洲市場の建設については都議会の決定に従うというものであるが、区議会においても区民の意見を十分に聞いたうえで積極的に議論をしていくべき。

■決意表明
江東区政で私が実現したいのは、
①「仕事と子育て・介護の両立」
②「江東区を若い世代の力で元気にする」

2011_04_14_19_15kai


ご来場の皆様、会の運営に携わっていただいた皆様、進行役の石橋みちひろ参議院議員、全てのみなさまに感謝をいたします。

石橋みちひろ議員のブログでも紹介していただきました。

本日語った江東区の未来を実現できるよう、頑張ります!

政治家 ブログランキングへ
   次のページへ >

江東区議会議員
鈴木 あやこ
江東区議会 民政クラブ(立憲民主党所属)

このページの上へ戻る