インターン政策発表会

昨日は、党の若手議員とそのインターン生が参加した、インターン政策発表会へ。

私のインターンは、2ヶ月の活動を踏まえ、江東区の子育て支援の調査と、民間の子育て支援施設であるグロースリンクかちどきでの経験について発表しました。

  都内の各自治体から集まったインターンが発表してくれた政策は、英語教育や子育て支援、学童、タブレットの活用、自治体と企業の連携協定の活用など多岐にわたっていて、視点も新鮮。

 議会の決算審査などでも活用できそうな事例もありました。

各インターン生の発表もとても熱がこもっていて良かったです。

  

 議員活動をしながらインターン生を受け入れることは、スケジュール的には大変な側面もあるのですが、インターン生の成長を見ることのできる発表会に参加すると、受け入れて良かったなあという気持ちになります。


 また、インターンの受け入れにあたっては、様々な方々にご協力いただき、本当に感謝しております。9月末までが活動期間なので、引き続き気づきを深めていきたいと思います。


政治家 ブログランキングへ

今年も議員インターンシップを受け入れしています。

8月から、議員インターンシップの受け入れをスタートしました。


昨日は、議員インターンと一緒に豊洲駅のご挨拶、



豊洲の歴史や地域的な特徴を話しながらのまち歩き、



江東区や区議会に関するお話、コーチングセッションなどを行いました。


1年前のインターン生から、コーチングのセッションも取り入れているのですが、まず最初に「タイプ分け」のテストを行いました。インターンの期間を通じて、自分のやりたいこと、得意なことを少しでも見つけて、その後の大学生活や就職などに役に立っていけばと思います。2ヶ月間、自分や様々な相手について知ることなどを中心に、活動の一環としてセッションしていきます。


私が最初にコーチングを知り、セルフコーチングを実施するきっかけにになった早川優子さんの書いた本を課題図書として毎回使っています。

私の本は10年来、使い込んでいます。

タイプ分けのワーク



 夜は、勉強会仲間の議員と社会人になった元インターン生、私の前回のインターン生と一緒に懇親会を実施。


 同じ地方議員でも地域やバックグラウンドが違うと活動は多種多様。

いろんな話が盛り上がり、有意義な意見交換ができました。


そして、今日は、お世話になっている方々とのご挨拶などに伺っています。

今週は、区内外でお世話になっている皆様とご挨拶や活動でご一緒する機会が多くあります。


日々、ご協力、ご支援いただいているみなさんやご縁にも感謝です。


インターン生と一緒に活動している姿を見かけたら、ぜひお声掛けいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。





政治家 ブログランキングへ

インターン政策発表会

昨日は、インターン政策発表会。
民進党の区市町村議員で受け入れているインターン生それぞれが、自治体の現状、課題、提案などの発表を行いました。

私のインターン生も、「水彩都市 江東区の防災・水害対策」について調べて発表しました。
発表してくれたインターン生は江東区に住んでいるのですが、江東区のオリンピック施策、防災施策等は今まで馴染みがなかったとのことですが、今回いろいろ調べて、気づいたこと、改善点などを提言しました。

☆鈴木あやこインターン、丸山りかさんの発表資料


毎年、若手議員が中心となって進めている発表会。
今年も、各議員のインターン生の発表、とてもレベルが高く、議員や他のインターン生からの質問も結構厳しく、議会質問と答弁を彷彿させるものがありました。


商店街、防災、保育、観光、ダイバーシティ、各自治体の様々な政策と若者の提言も、知ることができる良い機会でした。
私自身の議会質問にも取り入れていきたいと思います。

政治家 ブログランキングへ

高校生インターンシップ報告書2016

7月25日〜27日までの間に受け入れた高校生インターンシップについて報告書を作成しました。
image


ご覧頂けると嬉しいです。
I-CASのプログラムにより、3名の高校生を受け入れ、政治の現場を体験してもらい、最後に学んだことを活かして「投票率の向上」などについて発表を行うという内容でした。
image


参加した高校生からも「実際に政治の現場を見ることでイメージが変わった。
政治が身近になった。投票に行こうと思う」「3日間で成長できた」など前向きな感想を頂きました。私も大きな気づきがありました。

高校生インターン実施に当たっては、議員仲間、区議会、区役所、訪問先の皆様、などなど様々な方にご協力を頂きましたので改めて感謝いたします。

今は9月まで大学生インターンを受け入れていますが、こちらも、お互いに大きな実りや学びがあるよう頑張りたいと思います。

☆資料
2016年高校生インターンシップ報告書


☆1年前の資料
2015年高校生インターンシップ報告書

☆ブログ:
高校生インターン1日目「区議会議員にQ&A」(7月25日分)

高校生インターン2日目「若手市議会議員の会:女性にやさしいまちづくり」(7月26日分)

高校生インターン3日目「シチズンシップ教育について」(7月27日分)

政治家 ブログランキングへ

高校生インターン③〜シチズンシップ教育と選挙について学んで発表!

昨日は高校生インターン最終日。

午前中はマニフェスト研究所の青木 佑一さんから、選挙の話、若者の政治参画、シチズンシップなどの様々なお話をして頂きみんなで意見交換。
 青木さんには、マニフェスト大賞の関係で大変お世話になっています。
選挙全般やシチズンシップ教育など、研究されており、義務教育や、高校、大学など幅広い世代に対して講座を開いたり、実績があるので、今回の高校生インターンシップをお願いしたところ、特別にプログラムを組んでいただきました。
青木さんにレクチャー頂き、質問&議論の時間。

会議の模様は、私の書いたグラフィックで紹介します。
初めて挑戦したので、出来栄えはまだまだ改善の余地がありますが、ご覧ください。

 午後は江東区選挙管理委員会事務局長から、「選挙制度と選挙管理委員会の取組」についてお話を伺いました。


 最後は振り返りのワークショップ。
 3日間で学んだことを踏まえ、
「投票率向上にために若い世代が何ができるか」
「参院選で、18歳投票率が60%以上と高いが、19歳、20代は低投票率となってしまう現状を踏まえ、今後も若い世代が持続的に投票に行く状態を保つためにはどうすればよいか」
などについて議論して発表。

3人でじっくりと話し合い、大変しっかりとした発表をして頂きました。
発表の際に使った模造紙の拡大です。
選挙や政治家、特に身近な市議会、区議会議員などの仕事を知り、投票の際にも顔や年齢だけでなく、政策で総合的に判断できるようにすることが必要。
そのためには、中学生からの主権者教育をしっかりと行っていくことが必要、という意見でした。
私たち議員の側は、しっかりとわかりやすい、考えやすい表現で、政策やメッセージを伝えていくこと、若者に接する機会を増やしていくことが必要だと話を聞いて実感しました。


高校生のみなさん、しっかりと意見を持ち、伝える能力、積極性など素晴らしく、学び取る力、伸びる力を感じました。
今回参加したインターン生は、参院選の模擬投票などを行ったり、シチズンシップシップ教育に熱心な高校の出身なので元々意識の高い皆さんでした。
今後は多くの高校生に、表面的でないシチズンシップ教育を広げていく、ということが必要になってきます。

 これからの世代を担うのは若い世代。
今後も学んだことを糧にして成長して欲しいと思いました。

最後にみんなで記念写真。

 また、都知事選挙期間中という忙しい状況の中、ご協力頂いた全ての皆さまに感謝します。
 
ありがとうございました!

詳しくは、報告書を作ってみなさんにはご報告予定です。
(すでに、報告書期待してます!という声も頂いていますので(^ ^))



政治家 ブログランキングへ
   次のページへ >

江東区議会議員
鈴木 あやこ
江東区議会 民進党・無所属クラブ(民進党所属)

このページの上へ戻る