【若者の政治参画】議員インターンシップの活動について

江東区議会議員の鈴木あやこです。

activitymore-534B7DAB-561F-42FE-ABCC-53CB48ED1FA3


 江東区議会議員 鈴木あやこ事務所では、若者の政治参画を推進し、若者の意見を政策に反映するために、毎年2回、大学生の長期休暇の期間を利用して、議員インターンシップを受け入れています。


今年は夏期(8月〜9月)にインターン生を受け入れましたが、来年の春期(2月〜3月)も受け入れを行うことにしました。
今期の主な活動をご紹介します。

【主な活動内容】

・毎朝の駅でのご挨拶(辰巳駅・豊洲駅が中心)
IMG_5846


IMG_5633


IMG_5404


・国会訪問(参議院議員 石橋みちひろ議員)
IMG_5372


IMG_5422


・国会訪問(衆議院議員 柿沢未途議員)
IMG_6249


・衆議院の本会議を傍聴し、菅義偉内閣総理大臣の誕生の瞬間に立ち会いました。
IMG_6233


・区議会の傍聴
○マスク写真(小さいサイズ)


・江東区内のオリンピック施設見学
IMG_5646


IMG_5413


IMG_5742


・豊洲市場見学
IMG_5838


・防災施設見学
IMG_5917


IMG_5888


・東京国際クルーズターミナル見学
IMG_6331


IMG_6352


・警視庁見学
IMG_5541


・ボッチャ体験(竹井ようこ小平市議と一緒に)
60092252.5f62e63f3c7d6bfdfb45c2b3f0a9d87b.20081607


60092252.da40a7943f99c666e7edeebeaa224646.20081607


・コーチングの実施
IMG_5517

私の恩師の早川優子先生の本を使ったワークをオンラインで行いました。

・このほか、政策コンテスト「未来国会」も参加しました

【インターンを終えて最終レポート】

・仲村貴宏さん(1年)
「政治や議員に対する関心を高め、多くの人々と関わったことで、新たな知識や考え方を身につけることができた。
コロナウイルスによって各方面に多大な影響が生じている今年ではあるが、そのような状況下でも充実した夏休みを送ることができたのはひとえにこのインターンに参加できたからである」


仲村


・関本健太さん(中央大学1年)
「議員インターンシップでは、政治的な経験だけでなく、将来を考えるための多くの社会経験を積むことができる」

スクリーンショット 2020-11-18 23.50.29

スクリーンショット 2020-11-18 23.51.02


・舞原拓哉さん(日本大学1年)
「まず1つ目は政治家や議員に対しての見方がガラッと変化します。元々の考え方、悪く言えば偏見のようなものがなくなり、とてもポジティブな見方になりました。
2つ目は、たくさんのことに興味を持ち、挑戦してみようという気持ちが芽生えました」


スクリーンショット 2020-11-18 23.53.42

スクリーンショット 2020-11-18 23.54.02


インターンのスタッフの山根さんからは、
「鈴木あやこ事務所の自慢」プレゼンをしてくれました。
スクリーンショット 2020-11-19 1.00.51


スクリーンショット 2020-11-19 0.58.25


 今年はコロナ禍により、大学の入学式や学園祭などの行事が中止となったり、授業が対面ではなくオンラインであったり、入学したばかりの大学生にとっては大変なことも多かったと思います。

そんななか、3人のインターン生は積極的に活動に参加し、スタッフも頑張って活動をサポートしてくれました。

IMG_5811

写真:江戸川区議会の、よぎ議員の運営されている「江戸川印度文化センター」にて

これからの学生生活、その先の就活や人生に少しでもインターン経験が役に立っていただけるととてもうれしく思います。

来年の春季(2月〜3月)もインターン生を受け入れる予定です。

鈴木あやこは、今後も若者の政治参画を応援し、若者の声を区政に届けられるよう頑張ってまいります。

政治家 ブログランキングへ

【インターン活動】東京国際クルーズターミナルを見学

みなさんこんにちは。
江東区議会議員の鈴木あやこです。

昨日は、インターン生と一緒に江東湾岸エリアの見学にいきました。
・新しくできた東京国際クルーズターミナル
image

・船の科学館に展示されている南極観測船「宗谷」
image

・船の科学館敷地に東京都が建設したコロナ軽症者病床
(現在使われてないらしい)を歩きながら見学。
image

◼️東京国際クルーズターミナル
東京国際クルーズターミナルは、オリンピック開催もあり、東京の海の玄関口として9月10日にオープンしたばかり。
image

4階建ての広々とした建物です。
image
image
image
image

コロナの影響で海外からの入港がなく、閑散としていましたが、大きくとても立派な施設。
広いホールではファッションショーも開催されたそうです。

にっぽん丸も停泊していました。
image
image

コロナがおさまり、活用できる日を望みます。




◼️船の科学館

船の科学館は、新型コロナウイルスの関係で休館していましたが、7月1日から再開。
一部の展示と、南極観測船「宗谷」が見学可能でした。
宗谷は、初代の南極観測船として昭和に活躍した船。

船内や当時の過酷な南極観測の話などを船内の展示や映像などで学びました。

image
image
image
image
image
image



◼️新型コロナウイルス軽症者用病棟
船科学館の敷地内、パラアリーナ(パラリンピック練習施設)の駐車場に整備された新型コロナウイルス軽症者用病棟も外側を見学しました。
この建物は、日本財団が敷地と建設費用を提供し、整備したもの。
外観は災害時、被災地に建設される仮設住宅のような形状です。
パラアリーナの施設自体も新型コロナウイルスの療養施設として、日本財団が整備しています。

周辺には全く人気がなく、インターネットで調べたところによると、

新型コロナウイルスに感染した軽症患者らが滞在する療養施設として、日本財団が障害者スポーツ専用体育館「パラアリーナ」(東京都品川区)内に整備した100床が2カ月間、1度も使われていない。財団は都の利用を想定したが、都は板で仕切った住環境をプライバシー保護などの点から、「宿泊療養に使うのは難しい」と説明。都内で感染が再拡大する中、活用方法は宙に浮いたままになっている。
 「船の科学館」敷地内にあるパラアリーナは、パラリンピック代表選手らが使っていた。財団は4月、都内の病院の逼迫を受け、支援事業として病床をつくることを発表。都や専門家の意見を取り入れ、5月に完成。内部を板で仕切り、1部屋あたり10平方メートルでベッドと机、ロッカーがある。今月28日には新たに、仮設の平屋14棟を駐車場に建て、個室150床設けたと発表した。いずれも整備費は財団が負担し、使用する際、運営や医療従事者の確保を都と協議する。
(東京新聞記事より引用)
との報道がありました。
新型コロナウイルスの感染者数が、この施設を活用するほどには増えていない、ということも背景にあるようですが、日本財団がせっかく整備されたものが活用されていないのは残念にも感じました。






政治家 ブログランキングへ

首班指名の衆議院本会議を傍聴

おはようございます。
江東区議会議員の鈴木あやこです。

昨日はインターン生と衆議院へ。
image


 国会見学ののち、衆議院本会議の傍聴を行いました。
image

首班指名の選挙で菅義偉内閣総理大臣が誕生する歴史的瞬間を傍聴。

このような日にインターン生を受け入れ、貴重な経験をさせていただいた地元江東区の柿沢 未途衆院議員、事務所の皆様には感謝申し上げます。

投票結果は、

菅義偉氏314票 枝野幸男氏134票 片山虎之助氏11票 中山成彬氏2票 小泉進次郎氏1票

小泉進次郎君 1票と読み上げられたときは、議場にどよめきが起きました。

一昨日は、私の所属する立憲民主党が国民民主党と合流し、新党の結成大会が行われました。
image

 区議会も来週の開会に向け、議会運営委員会に出席。
コロナ対策の補正予算の審査、決算審査の議会質問などの準備も始めています。
私自身も、江東区政の課題解決ができるよう、しっかり取り組んでいきたいと思います。

政治家 ブログランキングへ

【議員インターン】本所防災館で地震・水害・火災対策について学ぶ

江東区議会議員の鈴木あやこです。

月曜日はインターン生と防災・水辺のまちづくりを学びました。

image

本所防災館では、地震、風水害、消火活動や煙体験など防災学習のフルコースで見学。
image

消火体験
消火器を使った本格的な消火体験
image
image
image

煙体験
火災で煙が充満している中、非常用出口から脱出する体験
image

都市型水害体験
浸水して、水圧のかかったドアを開ける体験。
インターン生は、30cmの水圧のドアに挑戦し、見事クリア!
私は20cmにしました。
image
image

アンダーパスなどで浸水し、閉じ込められた車内からの脱出。
結構力と開け方にコツが必要。
image
image

震度7の地震体験なども行いました。


本所防災館は、昨年のインターン生とも一緒に見学しましたが、防災学習の実践としてオススメです。
昨年は、暴風雨体験などもできました(今年はコロナで見学中止)


本所防災館は、リニューアル工事中。
来年は新しいコンテンツにリニューアルされるそうなので、また行きたいと思います。

☆本所防災館ホームページ



次のブログでは、北十間川周辺の水辺のまちづくり・隅田川クルーズのご紹介を行います!



政治家 ブログランキングへ

【議員インターン】夢の島アーチェリー場・熱帯植物園見学

江東区議会議員の鈴木あやこです。

インターン生と夢の島めぐりに行ってきました。

夢の島公園にある、オリンピックのアーチェリー場と夢の島熱帯植物園を見学。

夢の島公園は入り口などがきれいにリニューアルされていましたが、人はほとんどいませんでした。
IMG_5737
IMG_5738

アーチェリー場は、現在閉鎖されていたので、フェンス越しで見学。
image
image
image

夢の島熱帯植物園を見学
IMG_5775

植物園は新江東清掃工場の排熱利用を活用しています。

IMG_5747


 インターン生と、「ジュラシックパーク感ある」植物園の熱帯植物や食虫植物など、いろいろ見学。
FullSizeRender
FullSizeRender

ウツボカズラなどの食虫植物、子どもの頃に夢中になりました。
IMG_5765

久々に見るウーパールーパーも間近でじっくり観察してしまいました。
IMG_5771




夢の島マリーナの眺望も植物園から臨めます。
IMG_5753
IMG_5754


 今年はオリンピックイヤーだったこともあり、湾岸エリアの発展と、オリ・パラと江東区について考える、という意味で区内の会場を巡っています。
今の時期、大会を行なっているはずの会場を見ることで、いろいろ考えさせられました。

政治家 ブログランキングへ
   次のページへ >

江東区議会議員
鈴木 あやこ
江東区議会 民政クラブ
(立憲民主党所属)

このページの上へ戻る