地方議会サミット⑵先進議会の議長が大集合

木曜日は、引き続き、全国地方議会サミットに参加しました。

FullSizeRender


午前中は、「地方創生をリードする議会へ」と題して、先進議会の議長3名が登壇。

IMG_0960


会津若松市議会の目黒章三郎議長、あきる野市議会の子籠議長、犬山市議会のビアンキ・アンソニー議長、ローカルマニフェスト推進連盟の共同代表を務める可児市議会議長の川上文浩議長から議会それぞれの特徴的な取り組みについてお話を伺いました。

IMG_0952

IMG_0958
IMG_0959

あきる野市議会の議会広報や、民意を反映する議会運営プロセスを回している可児市議会など、先進事例は、江東区議会の活性化にも大いに役立つものと感じました。

 その後は東京都議会、横浜市会の両議会議長による、議会の現状、議会改革の取り組みのお話も伺いました。

横浜市会はマニフェスト大賞の受賞経験が豊富なことから講演はよく拝聴しますが、東京都議会議長が登壇したのは初めて。

これまでの閉ざされた議会体質や公用車などの特権を少しずつ改革し、議員提案条例成立の取り組みなども行なっていることなども伺いました。

IMG_0970



午前の部までの参加となりましたが、昨日から2日間にわたり、全国の仲間たちとも情報交換などでき、大変有意義な地方議員サミットでした。


全国の地方議会の皆様、ならびにローカルマニフェスト地方議員連盟の皆様を始め運営の皆様、ありがとうございました。

こちらは初日の集合写真。

IMG_0967


私も、江東区議会の議会運営委員会の委員として、議会運営に携わっている立場として、個人の議員の立場として、両面で学んだことを生かしてまいります。


政治家 ブログランキングへ

地方議会サミット2018⑴  議会のチカラで日本創生

昨日は、早稲田大学大隈講堂で開催されている「地方議会サミット2018 〜議会のチカラで日本創生」へ。
IMG_0941

全国から地方議員が集まりました。

北川正恭先生の「地方議会から日本を変える」の基調講演を皮切りに、地方創生に関する講演があり、
IMG_0921
大西一史熊本市長からは、熊本地震の教訓を生かした地方創生のお話が。

震災時議会や議員のあり方や、市民との対話で課題を解決する事例など、ご紹介頂きました。
IMG_0923
IMG_0924
IMG_0925
IMG_0926
IMG_0929


 その後は北川先生や片山善博元総務大臣を交えたパネルディスカッション。
IMG_0934

今回の西日本を中心とした豪雨災害へのお見舞を申し上げ、早期の復興復旧を願うとともに、災害時に議会や議員はどうあるべきか。熊本地震や東日本大震災などこれまでの災害復興における対応事例を踏まえたお話に学ばせていただいているところです。

また、休憩時間にには、全国から1000人を超える地方議員の皆さんがいらしていますので、マニフェスト大賞実行委員として、応募相談ブースの担当をさせていただいています。
IMG_0918

サミット終了後、大隈講堂で開催された意見交換会では、冒頭、私が副実行委員長を務めているマニフェスト大賞実行委員委員会からのご挨拶。
実行委員長の前泊美紀 那覇市議と、副実行委員長を一緒にしている広田まゆみ北海道議会との「三人娘」で、マニフェスト大賞のPRや会の開催御礼などを行いました。
写真は、鈴木あやこ、前泊美紀那覇市議、相崎佐和子伊丹市議、広田まゆみ北海道議と、北川正恭先生。
IMG_0962
早稲田大学大学院在学時から、お世話になっている北川正恭先生と。
IMG_0963

地方議員・地方議会を中心に善政競争を推進する「マニフェスト大賞」は、議員・議会以外の市民団体、行政機関のご応募も可能です。
7月1日から応募開始し、8月31日までが応募期間です。
ぜひ、対象となる方はご応募いただけると幸いです!



本日も引き続き、午前中までサミットに参加いたします。






政治家 ブログランキングへ

2020年のおもてなし@芝浦工業大学

週末は、芝浦工大豊洲キャンパスで開催された公開講座「2020年のおもてなし」講座に参加。

IMG_0454


2014年から開催し、5年目となる講座。

いよいよ2年後となるオリンピック・パラリンピックの講座とあって、50人定員のところを100人に大増員したそうです。


前半は、江東区オリンピック・パラリンピック推進課 星名課長のお話。

IMG_0454

IMG_0455

2年後に東京オリンピック・パラリンピックが開始。

無事に大会が成功すべく取り組んでいる江東区の施策。

江東区で把握しているオリパラ情報、湾岸エリアの情報、大会ボランティアなどの情報が満載で、議会の話よりも噛み砕いた大変網羅的なお話。

特に、この秋からボランティアが募集となることも踏まえ、オリンピックの全体像とボランティアの募集がどうなるかなどについては詳しいお話でした。

大会ボランティア、都市ボランティアよりも手軽で、お子さんや親子で参加できる区独自のボランティアの方向性も示されました。


後半は、志村秀明教授の「ぐるっと湾岸再発見」

IMG_0460

IMG_0461

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの中心地となる豊洲を中心とした江東区湾岸エリア。

豊洲のまちの成り立ち、

IMG_0463


1940年の幻の東京万博、1965年の東京オリンピック時の話を含め、2020年大会に向けたまちづくりについて、大変総括的で詳しいお話を伺いました。

特に、豊洲のまちの成り立ちのお話については、豊洲商友会やセブンイレブン一号店、都営住宅にあったお地蔵さんのエピソードなど、大変詳しくお話をいただきました。


東京オリンピック・パラリンピックの中心区、中心エリアとなる豊洲で開催されるにふさわしい公開講座の内容で大変学びがありました。

受付のロボットも活躍していました。

IMG_0456

IMG_0457
IMG_0458
IMG_0459

ありがとうございました!


政治家 ブログランキングへ

北陸視察研修会②シェア金沢と石川県の観光施策

今日は、昨日に引き続き、若手自治体議員の勉強会でシェア金沢、石川県を視察しました。

◼️シェア金沢
IMG_9663
IMG_9652

IMG_9662

シェア金沢は、金沢駅から6kmほど離れた場所に立地。
もともとは病院跡地であり約30000㎡いう広大な場所に、障がい者施設、児童養護施設、ケア付き高齢者住宅や学生向けが混在する「ごちゃ混ぜのまち」。社会福祉法人によって運営されています。
IMG_9626
IMG_9628
IMG_9629
IMG_9639
IMG_9638
IMG_9642

建物やまちなみはスタイリッシュで、多様な住民の方々が自由にコミュニケーションできる環境、地域コミュニティが形成できるように配慮されています。
IMG_9631
IMG_9633
IMG_9641
IMG_9643
IMG_9646
レストランや温浴施設、ウクレレ教室、アルパカ牧場、産前産後ケア施設などもあり、障がい者の雇用の場でもある、新しい形のまちであり、全国的に注目されている取り組みで、安倍首相も視察に訪れたそうです。

多様な世代、立場の方々が気軽にコミュニケーションできるまちづくり、大変参考になるものでした。


シェア金沢のことが非常に簡潔にまとまった資料です。
FullSizeRender



◼️石川県の観光施策
  石川県では、「ほっと石川観光プラン」に基づく総括的な観光戦略について伺いました。
IMG_9701
IMG_9695

北陸新幹線が平成27年に開業以来、観光入込客が増加し、2515万人を達成。
新幹線効果により特に首都圏からの観光客が大幅増。外国人観光客も順調に伸びています。
兼六園などの人気観光地の集客のほか、地域の個性を活かした観光の魅力発掘、磨き上げに取り組んでいるとのこと。
体験観光プログラムや周遊型観光、MICEや教育旅行(修学旅行など)の誘致などの取り組みや、ICTの活用も実施。

  2020年の東京オリンピックを活かした観光誘致として、外国人向けインバウンド施策にも力を入れているとのこと。オリンピックを機に日本全国の観光への関心が高まるため、京都、奈良など以外の観光先として、石川県にも立ち寄って頂きたい、という思いで、新幹線利用などの交通提案も含めた観光PRに努めているそうです。
東京から新幹線で一本で行けるようになったのは大きく、私も視察の際、金沢
への移動は非常に便利になったと実感しており、引き続き石川県の観光も伸びていくと思います。石川県の観光への取り組みは非常に堅実で、地道であると感じました。


金沢21世紀美術館にも、立ち寄らせていただきました。

☆☆☆

金沢の視察は2度目なのですが、北陸新幹線開通前により活気が増し、伝統的な良さに新しい取り組みが付加され、ますます魅力的なまちになっていました。
全国から集まった議員仲間とも情報共有や意見交換ができ、議員活動に、地域活動にさらに頑張っていく気持ちを新たにしました。
視察でお世話になったみなさまと仲間に感謝です。








政治家 ブログランキングへ

笑える政治教育ショーin国会

今日は、衆議院会館にて開催された「笑える政治教育ショーin国会」参加。


IMG_7376

お笑い芸人のたかまつななさんが主催。

IMG_7390

学生、お笑い芸人100人、政治家が国会に集まる初の取組で、大盛況でした。

IMG_7377

笑いを通じて、若者投票率向上を目指す斬新な取組。

IMG_7393

トークショー、グループワークなどを通じて、若い世代の投票率が低いと政策にどう影響が出てくるのかを実感できるわかりやすく楽しい内容でした。

IMG_7379


IMG_7380


 グループワークでは学生さん、社会人の方と、芸人のメカイノウエさんと女性芸人コンビ、大吟醸さんとご一緒にディスカッションや人狼をやったり、今までの選挙イベントにはない経験をさせて頂きました。

IMG_7382
IMG_7381


大吟醸のおふたり

IMG_7385

メカイノウエさん
IMG_7384


  私自身、若者の政治参画を推進しており、インターン生を受け入れたり、中学、高校、大学などの主権者教育関係の授業、イベントなどにも参加したことがありますが、笑いを通した主権者教育、という取り組みは今日初めて出会いました。


たかまつさんの運営する「笑下村塾」では、学校や選管とのコラボもした出張授業なども行なっているとのこと。

IMG_7383

2016年には、マニフェスト大賞の優秀賞も受賞されています。


都内のある市の選管の職員の方などとも会場でお話ししました。

 江東区の選管においても、出前授業や、武蔵野大学とコラボした選挙啓発を行うなど頑張っていますが、「笑いを通じた選挙啓発」などを中高生を対象に行うのも良いのではないかと思いました。

  主権者教育の新しい形を知ることのできるイベントでした。


応援し、コラボなどもしていきたい取り組みです。

私も、若者の政治参画、投票率向上など、頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました!


政治家 ブログランキングへ
   次のページへ >

江東区議会議員
鈴木 あやこ
江東区議会 民政クラブ(立憲民主党所属)

このページの上へ戻る