多文化共生について学ぶ〜江戸川区議会議員 よぎさんのオンライン講義


皆さんこんにちは。
江東区議会議員の鈴木あやこです。

今週の火曜日(2月9日)は区議会の会派打ち合わせや全員協議会に出席。
打ち合わせなど、定例会の開催の準備を諸々行いました。

夕方からは立憲民主党の城東ブロック会議。
IMG_8051
江戸川区議のよぎさんの多文化共生の講義と、各区の議員から多文化共生施策の共有があり、とても充実した時間でした。
インターン生も参加できたので、良い学びになったと思います。

 よぎさんは、江戸川区でインド人コミュニティの活動など多文化共生施策を現場、議会で実践されておりその経験をもとにしたお話は心に響きました。

IMG_8052
IMG_8053
IMG_8054

多文化共生を進めるにあたり、外国人が抱える課題や、日本人側の問題、解決策などが明快に説明されていて、わかりやすいお話でした。


よぎさんの言葉を引用(よぎさんFacebookより)


先ず理解すべきこととは、このテーマは主観的で、感情が関わるもので、パーフェクトアンサーはない。


そして、国内にいる日本人、外国人の教育、雇用の環境と機会を整えた上で、人材の需要と供給を整理した上で、新しい外国人を受け入れていくことが必要です。そうしなければ、問題が増えて行き、他の国でも経験されているように、色んな形の不満と不安が漂ってしまいます。


After that I gave a lecture on multi-cultural diversity. The first and foremost point to understand is that, this topic is highly subjective, it revolves around feelings of people, and hence there is no perfect answer to it. We will have to just go on improvising. 


Secondly, its important that the Japanese govt first creates a steady educational and work environment and opportunities for all the Japanese and foriegners already in this country. It must analyze the demand and supply of human resources and then pull the additionally required resources. Failing which, there could be increasing problems leading to dissatisfaction and discomfort in the society which is already experienced by some other countries.




 江東区は多文化共生施策がまだまだ発展途上であることもわかり、政策推進の必要性を感じました。


また城東10区における外国人区民への取り組みについて各区の議員から発表がありました。

基本的にどの区も外国人人口が増えていて、多文化共生に向けての対応を考えている模様。共通の課題も多く、参考になりました。



 さまざまなオンライン会議が続いており、机上でのインプットが多い日々ですが、議会質問等でアウトプットしていきたいと思います。

政治家 ブログランキングへ

第3回 立憲民主党江東区パートナーズ会議

みなさんこんにちは。
江東区議会議員の鈴木あやこです。

土曜日は、亀戸文化センターにて、立憲民主党 江東区パートナーズ会議を行いました。
IMG_9227

今年3月、7月に続いて今回で3回目。

江東区議5人の報告のほか、
IMG_9221


塩村 あやか参院議員にお越しいただき、国会情勢、防災など政策に関するお話をしていただきました。
IMG_9215
今回も江東パートナーズの皆さんからは大変活発で忌憚のないご意見を多数いただきました。
ありがとうございました。

政治家 ブログランキングへ

東陽町駅で、投票率向上に向けた呼びかけを

皆さんおはようございます。

江東区議会議員の鈴木あやこです。


参議院選挙は、7月21日が投票日。

昨日は先輩の福馬えみ子議員と立憲民主党の政党ビラをお配りし、投票率向上に向けた呼びかけをいたしました。

IMG_7373

IMG_7372

 立憲民主党江東区議団としては、亀戸、大島の各駅でも活動。


 17日間(区議選は7日間)と長い選挙戦の中で、地方議員として様々な活動をしています。

 参院選では吉川さおり候補の応援、東京選挙区の山岸、塩村両候補の応援などの候補を直接的に応援する活動のほか、こうした政党としての活動も。


 常に街中に選挙カーがあふれ、スポットでの演説も盛んな区議選と比較すると一見静かに見える(というSNS上の反応も多い)参院選。各地方議員の応援も、演説のように目に見えるものから裏方的な応援も多くあります。


 国の未来を決める重要な選挙ですので、皆さん投票に行っていただきたいという思いでお訴えさせていただきました。


政治家 ブログランキングへ

江東区政に働く女性の目線を!〜立憲民主党公認証書授与〜

皆さまこんにちは。
江東区議会議員の鈴木あやこです。

先日、立憲民主党の公認証書授与と、女性候補者を応援するパリテナウ・キックオフ集会の会合がありました。
IMG_5324


私自身、働く女性の目線から、江東区政を変えたい!
と思って2011年に初めて立候補してから2期8年。
FullSizeRender
FullSizeRender

「保育園の待機児童問題解消」「保育園入園に関する情報提供や相談体制の充実」「子育て支援」「育児と介護のダブルケア」など、議会や個別の相談など、女性が仕事と子育てを両立できるまちづくりに、様々取り組んできました。

3期目もしっかり仕事ができるよう、心を新たにしました。

 地方政治に女性の視点を取り入れるのはとても重要なことです。
女性議員が少ないことが全国的に課題になっている中、立憲民主党の東京都連では全候補者の40パーセント以上が女性候補者となりました。
IMG_5321

 立憲民主党の江東区に限定すると公認候補5人中3名が女性。
現職2人(女性)に加え、元職2人(男性)1月末に公認となった新人(女性)が1名。
大量の候補者の擁立となりました。
全員の当選を目指して戦いに挑みます。

 江東区議選では、44人の定数で、すでに60人の候補者が予定されています。
大変厳しい状況ではありますが、日頃の地道な活動を重ね、さらに多くの方に鈴木あやこのことや政策を知っていただけるよう精進してまいります。

どうぞよろしくお願いします!

政治家 ブログランキングへ

【開催報告】立憲民主党 江東区パートナーズ会議(第1回)

皆様おはようございます。

江東区議会議員の鈴木あやこです。


立憲民主党 江東区パートナーズ会議を亀戸で開催しました。

IMG_4995



 東京全域の立憲パートナーズのみなさんからのご意見を踏まえて作成した「東京政策2019」の政策発表と各政策分野での意見交換。

IMG_4994

IMG_4989
IMG_4985
IMG_4984
IMG_4983

 区内各地から、熱い思いを持つ立憲パートナーズの皆様にお集まりいただき、予定時間を超えて、たくさんのご意見をいただきました。


  江東区としては初めてのパートナーズ会議。3月になっての開催で、もっと早くに開催して欲しかったとの声もいただきました。

  応援弁士や外部講師などを呼ばず、政策中心の手作りの運営。

草の根からボトムアップの政治を進める立憲民主党のスタンスからすると、参加者と近い距離でたくさんお話しを伺えるこうした場を作れてよかったと思います。

 あやこcafeを毎月やっているのでこうした会議を運営するのもお話しするのも楽しかったし、みんなで政策の話をできる場はとても大切ですね。


 改選後後もまた今度は、江東区の政策・予算などのお話を交え、定期的に会議を運営していく予定です。

政策・運営についてさまざまな意見をいただきましたので、パートナーズの皆さんの声を反映していきたいと思います。


皆さまありがとうございました。

IMG_4993



政治家 ブログランキングへ
   次のページへ >

江東区議会議員
鈴木 あやこ
江東区議会 民政クラブ
(立憲民主党所属)

このページの上へ戻る