政策政策

働く世代のワーク・ライフ・バランスを応援します!

イラスト2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催で、中心区となり、50万都市に向けてめざましい発展を続ける江東区。
子どもたちやお年寄りが安心して暮らしていくためにも、現役世代が働きながら地域社会に関わりをもてるまちづくりを目指します!

鈴木あやこの政策

1.仕事と子育ての両立~子どもたちの未来のために~

①待機児童の解消
おうち保育・サテライト保育など多様な手段を活用し、待機児童を解消します。

②放課後支援の充実
放課後支援を充実し、子どもたちの安心できる居場所づくりと共働き家庭の「小一の壁」の解消につとめます。

2.高齢者施策の充実 ~お年寄りの元気と安心のために~

①高齢者を地域で見守るまちづくり
高齢者見守り支援事業を強化し、お年寄りが地域で安心して暮らせるまちづくりを推進します。

②元気な高齢者の活躍支援
元気な高齢者が地域で活躍できるよう、就業支援の充実や市民活動への参加を支援します。

3.2020年東京オリンピック・パラリンピックに対応した新しいまちづくりの推進

①交通網の充実
地下鉄8号線(豊洲~住吉間)の整備推進、水上交通など、交通網の充実をはかります。

②水辺環境を活かした観光まちづくり
江東区の内部河川・運河を活用し、世界に誇れる国際観光のまちづくりを推進します。

4.ICTを活用した区民サービスの向上~誰もが区政を身近に感じるために~

①ICT(情報通信技術)を活用した区民サービスの向上
子育て、教育、医療、防災分野にインターネットなどのICTを積極的に活用し、区政を身近で便利にします。

②ICTを活用した区民参加のまちづくり
「区民協働レポートシステム」を導入し、ICTを活用した区民参加の仕組みをつくります。

鈴木あやこの実績~4年間の議会活動で実現したこと~

こども政策・子育て支援分野

江東区子育て情報ポータルサイトのオープンと、情報の充実(2012年4月~)

「江東湾岸サテライト保育事業」(2014年4月開始)に保護者の声を反映。

豊洲地区を中心に、江東区全域の認可・認証保育所の整備(2012年度~)

教育分野

区立小・中学校・保育園への「緊急メールシステム」の導入(2012年4月~)

区立小・中学校へのタブレット端末の導入(2014年度に各1校に試験導入)
ICTを活用した教育の質の向上につとめています。

防災分野

江東区防災Twitter(@koto_bousai)の導入(2012年4月~)

江東区防災マップのスマートフォンアプリの導入(日本語・英語)(2013年度~開始予定)

災害協力隊(自主防災組織)の設立要件の緩和

高層住宅震災対応マニュアル作成の手引きの策定(2013年度)

観光分野

「観光活性化事業」開始により外国人向け観光まちづくりや、ホームページ・マップ等による観光PRを推進(2015年度~予定)

ICTの活用

江東区の広報・防災・観光・区民協働・スポーツなどの各事業で、Twitterを導入し、情報発信力の強化が実現。(2012年4月~)


江東区議会議員
鈴木 あやこ
江東区議会 民進党・無所属クラブ(民進党所属)

このページの上へ戻る